いしきららお話宝箱

みんなが笑顔になれる場所、いしきらら。

たくさんの親子や、子どもたちが仲良くご利用される様子をご紹介します。

届けてくれてありがとう

スロープを、ボールがコロコロ転がる木で作られたおもちゃがあるのですが、ボールがどこか行方不明になっていました。

自動販売機の下かな~?他のおもちゃに混ざっているのかな~?みんなでどこにいったのかな…?と首をかしげていたある日。

久しぶりに遊びに来た親子が、「ごめんなさい~持って帰っていたみたいです…」と持ってきてくださいました。きっと「あっ!しまったぁ~いしきららのおもちゃだ…」と心配されたかもしれませんね。

小さなボールなのですが、届けてくださり、ありがとうございました(*^_^*)

はじまりのお歌、うたい隊参上します!!

始まりのお歌“いしきららのひろば”をみんなで歌ってから、ミニイベントが始まります♪

「先生たちと一緒に歌ってくれるおともだち~!前に出てこれるかな~?」と声を掛けると、トコトコと前までやってきてくれるお友だちがだんだんと増えてきました。

♪い~しきららひろば ランランランと、嬉しそうに手拍子をして、かわいい声で歌ってくれます。ちょっと恥ずかしそうに、でもお顔はにっこにこの照れた表情で、笑顔がこぼれてるってこんな感じのことを言うだろうな。

前に出て歌う子や、お母さんのお膝の上で、先生たちの動きをよく見て真似してくれる子、じーと見ている時に、かすかに手や口を動かして、その子なりの感じ方をしてくれる様子を、とても愛おしく思います。

ほらほらふしぎ…。人と人が集まると自然と会話が始まってにっこり笑顔*小さい赤ちゃんもお母さんも、おじいちゃん、おばあちゃんも優しい気持ちになれるね。

「かわいいねぇ~」子どもたちを見ながら目尻を下げておしゃべりされているおじいちゃん・おばあちゃんたちのぬくもりで包まれました。

きっといつかは、そのぬくもりがママや子どもたちに伝わって、誰かを幸せな気持ちにさせてくれるのでしょう。笑顔は人と人を結んでくれる魔法だね♪

いしきららの隠れ人気スポットをご紹介!

砂場?ままごとコーナー?ボールプール??いえいえ…それは館内に入ってすぐの場所。

デッキが置いてある所です。音楽に合わせて手拍子したりダンスしたり、じー…と夢中になって聴いていたり、男の子も女の子もみんなの集合場所です。

♪ジューキーズ こうじちゅう!の曲がかかると…ほらほらやってきましたよ♪

2歳の仲良しコンビ。T君とA君は乗り物大好き!今日は5回リピートかな…笑 「おーっ‼」

いしきららの大きな窓にはたくさんの風船がふわりふわりと浮かんでいます。

この前、託児のお預かりで来ていたS君が、
「せんせぇ、あの風船つかまえられるかな~?」ときらきら輝く目で風船を見ながらお話してくれました。

抱っこしたら届くかも…(*^_^*)

あっ♪おんぶも良いね!きれいな青いお空に浮かぶ風船が
そんな幸せ素敵な時を運んできてくれました。

嬉しいな3つの話

① ちっちゃな赤ちゃんたちがいっぱいいるから、やさしく、やさしく歩こうね」と一緒に遊びに来ていたお友達とコショコショ声ではなしをしてくれていたこと…♡

散らかったテーブルの上を見て、お母さんと子どもさんが、「次に使うお友達の為に、綺麗にしとこう    ね」と自分たちは使っていないテーブルも拭いていてくれていたこと…♡

パパと子どもと2人で遊びに来ていた親子で
子→「ママ何してるかな?」
父→「いつも頑張っているからゆっくり休んでもらっとこうね」

~研修室のランチタイム~

お友だちが食べる様子を見ていたらモリモリ食べてくれたみたい!おうちじゃなかなか食べないので良かった~みんなで食べたらとびきりおいしいね♪

2人(4歳・3歳)の子育てをされているお母さんから聞いたお話です。

この秋にあった運動会は遠くて見に行けなかった80歳のふみえひいおばあちゃん。(みんなからは、ふんめぃ♡と呼ばれているそうです)

運動会のビデオをみんなで見ていた時に、自分たちが踊ったダンスをふみえひいばあちゃんに直接見せてあげたくて、テレビの前で一生懸命踊っていたそうです。子どもたちの頑張る姿、表情、声はいつも周りの人たちをあたたかい気持ちにさせてくれますね。きっと、このご家族の、この時間もみんながニコニコ笑顔で過ごされたのでしょう。

自分ががんばった姿を誰かに見せたい時、
「がんばったね!」と褒めてくれる相手がいてくれる幸せ。それがこれから育つ大きな心の支えになるのかもしれませんね。

「いっしょにあ~そ~ぼ~♪」

初めて会ったお友達だけど…目と目を合わせて、にっこり笑うとあれれ?ふしぎ不思議♡子どもたちの笑顔ってすごいですね。いつの間にか一緒にキャーキャー言いながら楽しそうに遊んでいます。

子どもたちの笑い声が一人から二人。二人から三人に増えていく様子を見ていると何だかとってもほんわかして嬉しい気持ちになります。

お隣の高齢者福祉センター伊敷の皆さんからの暖かいまなざしや声掛けもいしきららで大切な出会いの一つです。

「寒くなったから風邪をひかんようにね~」

「まこてかわいかもんじゃ!じいちゃんもきばらんなら!」鹿児島弁も飛び交いながら、楽しい交流の輪が広がってきています。